居住空間と人をケアするサービス

エルビーグループニュース

ニュース一覧へ

エルビーグループ概要
エルビーグループ概要

↑ページTOPへ

エルビーグループ理念
地域のみなさまに喜ばれるサービスを

エルビーは、創業者の平田文男が昭和36(1961)年に一軒のクリーニング店を開業したところからスタートしました。順調に業績を上げていましたが、クリーニング業というのは季節によって売上が変動する為、1年を通して安定した売上を確保したいと新たな事業を模索していた中で、ダスキン創始者の鈴木清一氏との出会いがありました。その経営哲学に接し、またその仕事に対する姿勢や高い志に感銘を受け、ダスキンのフランチャイジーへの参加を決意したのが昭和42(1967)年のことでした。

以降「仕事を通じて地域のお役に立つ」という理念の下、業種や業態にとらわれないフレキシブルなスタンスで事業を展開してきました。1970年代に注目され始めた外食事業においても、エルビーならではのサービスでさらに「地域のお役に立つ」という思いからフードサービス部門の設立を決意し、「小僧寿し」への参入を決めました。現在では、「牛角」「しゃぶしゃぶ温野菜」「むつみ屋」等へ事業は拡大しております。

↑ページTOPへ

社長メッセージ
新たなステージに向けてエルビーは挑戦し続けます。

私どもが進める様々なフランチャイズに加盟する事業展開は、時代の流れを的確に捉えるとともに、新しい時代を開拓するビジネスモデルとして確立されつつあります。こうした業態や業種にとらわれない柔軟な姿勢こそ、エルビーの最大の強みです。

ビジネスは常に変化を続けますが、「お客様に喜んでいただく」ということだけはいつの時代も変わりません。

フランチャイジーとして、あらゆる経験を積ませていただき、確かなノウハウを蓄積した今、私共はさらに新しい挑戦を始めます。

「もっとお客様に喜んでいただける仕事をしよう」
「もっと多くのお客様のお役に立とう」

今よりもっとお客様に支持される、また新しいお客様に出会えるよう、全社一丸となって努力してまいります。

お客様が喜んで下さるからエルビーは成長できる。
エルビーが成長するから、もっと多くのお客様に喜んでいただける。

……そんな幸せ、夢を実現できる企業を目指して。

新しいエルビーの挑戦にご期待下さい。

代表取締役社長 平田明宏

株式会社エルビー
株式会社エルビーネクスト
代表取締役社長 平田 明宏

↑ページTOPへ

エルビーグループ沿革
1961年ヒラタクリーニングを開業
1967年株式会社ダスキン 鈴木清一会長(当時)の講演を聞き、
その経営哲学に深く共鳴する
1975年3月ダスキンクリーンサービスに事業加盟する
1977年4月フード事業への参入を決め、フードビジネス事業部開始。
数多いFCの中からその商品力を評価し、小僧寿しチェーンに加盟する
1998年10月ダスキンサービスマスターの事業加盟に伴い、
ダスキンケアサービス事業部を開始
1999年6月炭火焼肉酒家 牛角に加盟する
1999年7月ダスキンメリーメイドに事業加盟する
2002年3月らーめん むつみ屋に加盟する
2004年4月ダスキンターミニックス事業に加盟する
2004年7月ダスキンドリンクサービス事業に加盟する
2004年8月ダスキンターミニックスに事業加盟する
2004年9月ダスキンドリンクサービスに加盟する
2006年6月しゃぶしゃぶ 温野菜に加盟する
2007年1月ダスキン事業の加盟店名称をダスキン府中から
ダスキンエルビーへ変更
2009年2月平田明宏が代表取締役社長に就任。
平田文男が代表取締役会長へ
2011年1月株式会社エルビー、株式会社エルビーネクスト、株式会社エルビーエフの事業会社制へ移行。

↑ページTOPへ

このページの先頭へ戻る